くりっく365メリット・デメリット

CD、DVD、ゲームせどり必須アイテム!!ディスク研磨機『SIMO R-1』評価レビュー - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

CD、DVD、ゲームせどり必須アイテム!!ディスク研磨機『SIMO R-1』評価レビュー

こんにちは、のび三です。

今回の記事はせどりに関して書きたいと思います。


ブックオフせどりをされている方は本をメインにしている方が多いと思いますが、
のび三は本はほとんど扱っていません。


のび三はブログのタイトルにもある通り、
CD、DVD、ゲームソフト、ゲーム攻略本と、本を少々扱っています。


本はともかく、ディスクメディアを扱ううえで、必須アイテムになってくるのがこちら!





そう、ディスク研磨機です。

この『SIMO R-1』、家庭用研磨機としては本当に欠点が見当たりません!


のび三は仕入れてきたCD、DVD、ゲームソフトを必ず検品し、
少しでも傷や指紋が付いていたらこの『SIMO R-1』で研磨しています。

深い傷がある場合ももちろん必ず研磨しますけどね。


業務用の研磨機は高額で手が出ませんが、
こちらは家庭用のディスク研磨機としてはトップクラスのコストパフォーマンスだと思います。


CD、DVDはもちろん、PS2やWiiなどはDVDメディアなので、ゲームソフトにも流用できます。


さて、内容物ですが


①研磨機本体

②ディスクシ-ト

③表面の汚れ落とし(つや出し)

④研磨クリーム&パッド(粗め)

⑤研磨クリーム&パッド(やや粗め)

⑥研磨クリーム&パッド(仕上げ)


となっています。


深い傷を取ろうとすると粗目や仕上げで何回も研磨しないといけないし、
慣れるまでは何枚も磨いてほんの少しコツをつかむことが必要ですが、

たいていの指紋や浅い擦り傷なら仕上げ用で1~2回研磨するだけでピッカピカになります。


CDやDVDせどりをしていると、たまに表面が銀盤で指紋が付いていることがありますので、
そういう時は汚れ落としを付けてから拭くと、こちらもピカピカになります。


ヤフオクやamazonでCDや、DVD、ゲームを出品する際、

ディスクに傷があります

と、

ディスクに目立つ傷はなく、きれいです

だったら、少しだけ値段が高くても後者を選んでくれる人は必ずいます。

中古だからとディスクに傷があるのを明記しないで、実際届いたら傷だらけ、という場合もよくありますので、
ディスクの状態を明記するだけで売り上げは確実に変わります。


そしてなにより、購入者の方から『中古なのに思ったよりきれいでうれしかったです』と
感謝のコメントをいただくこともしばしばあります。

こちらとしてもとてもうれしいですよね。


稼げないせどらーの人や、不用品処分や趣味の延長上の感覚でやっている人はこのあたりがわかっていません。

ただ稼げるアイテムを見つけてくればいいと思っています。


ほんの少しの投資や作業で、応用が利いて稼げる幅が広がるんですけどね。

なのでこの『SIMO-R1』とってもおすすめです!


そしてこのSIMO R-1は仕上げクリーム&パッドだけでもかなりきれいになりますので、
この仕上げクリーム&パッドだけ異常な早さでなくなります。


しかしこのSIMO R-1を販売している『シーモテック』という会社に電話すれば、
わざわざ消耗品セットを購入しなくても必要なものだけばら売りしてくれるところもかなり助かります!

シーモテック
SIMO TECH

CD、DVDせどりをやられている方はぜひ導入推奨です!


ついでに研磨をするうえで絶対必要なのは研磨剤をふき取るクロスです。


100均で眼鏡ふきを購入してもいいのですが、
大量に研磨をする場合は100均眼鏡ふきだと安っぽいし、
すぐダメになるので大量に購入しなければならないため、
非常にストレスがたまります。


せどりブログを巡回していたら、
実際に百均の眼鏡ふきで研磨クリームをふき取っている、
という方が数名いらっしゃったので
のび三も最初は100均の眼鏡ふきを購入して実践してみましたが、

はっきりいってお勧めしません!


百均の眼鏡ふきなどのクロスは薄っぺらいので、クリームを2、3回拭いたらクリームまみれになります。


しかも薄いし小さいので、満足に盤面を拭けません。


つまり使い捨て感覚で使わなければなりません。


また生地の目も粗いので、ほこりやクリームを拭き取るつもりが、逆に盤面に傷がつく可能性も高いです。


正直、ブログの方々は研磨するとき、
本当に眼鏡ふきを使ってるのか疑問です。ストレスたまるだけですので。


たぶんたまに研磨するだけで、普段はほとんど研磨なんてしてないんでしょう。


そこでクロスに関してはこれも購入しましょう。

ナガオカ製 CD・DVDクリーニングクロス

ナガオカ製 CD・DVDクリーニングクロス
価格:760円(税込、送料別)



いろいろ試してみましたが、ディスク用クリーニングクロスでこれ以上のものに出会ったことはありません。


のび三もこれをいつもまとめて購入していますし、
頻度にもよりますが大量に研磨しても1枚で3か月から半年は持ちます。


もちろん近くのCDショップで売ってる場合はそちらで購入しても構いません。

とても便利なのでケチケチせずに購入してしまいましょうね。

最低でも粗め用、やや粗め、仕上げ用、ほこり取り用と、4枚買っておくととても便利です!



最後に一応『SIMO R-1』の欠点、と言うほどでもないですが、人によっては気になるかもしれない部分をあげておきます。


深い傷は完全に取ることができない場合もある。

深い傷や、目立つ傷が多数ある場合は、完璧に取るのはかなり大変。


くらいでしょうか。


これは家庭用のスペックでこの値段なら、やむを得ないかもしれません。

傷が取りきれなかった場合は、素直に『少し傷があります』と出品時に記載します。


ですが完璧に傷を取りきれなくても数回研磨するだけで見違えるようになりますので、
あまり気にする必要はないと思いますよ。


ですがそれを補って余りある、とてもコストパフォーマンスに優れた家庭用ディスク研磨機だと思います。

ケチケチして安いものを買うくらいなら、思い切ってこれを買う方がいいですよ!

少々高いといっても本体自体は1万円位だし、1度買ったら当分買い換えることはないですしね。



なにかわからないことや、具体的に話を聞きたい場合はのび三まで気軽にご連絡ください。

SIMO R-1の導入を検討されているせどらーの方は参考にしてみてくださいね。





実際に使ってみた記事はこちら
せどり必須アイテム 研磨機『SIMO R-1』を実際に使ってみた

参考までにどうぞ!

実際にこの研磨機を導入した方からの感想を載せておきます。
購入前の参考にしてみてください。

Mさん
いつものび三さんの情報にはアンテナを張らせていただいてます!
そこで早速この研磨機を導入してみました。

この研磨機とクロスは最高ですね!
業務用の高額な研磨機を導入する程ではないので、
とてもコストパフォーマンスに優れていると思います。

とくにこのクロスは本当にいいですね。
また良い商品を紹介してください!


それではまた!
ここは記事下のフリースペースです