くりっく365メリット・デメリット

管理人『のび三』の自己紹介 - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

管理人『のび三』の自己紹介

こんばんは、『のび三』です。

遅くなりましたが、今回は改めて、
管理人である『のび三』のプロフィール紹介をさせていただきたいと思います。

音声自己紹介も作成してみました。

↓↓↓
自己紹介とこれからせどりをはじめる方へのメッセージ
※音が出ます。

短めのさくっと聞ける音声ですので、ぜひ気軽に聞いていただけたらと思います^^


では詳しいプロフィールはこちらです。

ちょっと長いですが、もしよければお付き合いを。


管理人のび三の経歴


私、のび三は、1983年1月生まれ、埼玉在住です。

高校生のときにギターを始め、大学進学後、学校に行きながら本格的にバンドを始めました。


高校卒業時は漠然と音楽でご飯を食べたいと思いながらも、
親の勧めや特に夢もなかったので大学に進学しました。


しかしその頃から、周りの人たちに合わせて生きる同級生たちを見て、ものすごい嫌悪感を感じていました。


わざわざ大学まで高いお金を払ってきたのに、
ただ適当にバイトして、適当に遊んで、
就職なんてその時になったら考えればいいと勉強も適当にしている人たちが大多数でした。
(もちろん最初から夢に向かって頑張っている人たちも少しですがいましたよ)


自分も偉そうなことは言えないですがその頃から、こんな意味のない学生生活は続けないで、
音楽で食えなくてもいいからとにかく自分の楽しい人生を生きたいと思い、
バンドを本格的に始めるようになりました。


そして在学中にインディーズですがCD2枚をリリースし、
売り上げやランキングなども当時としてはそこそこいい成績を残し、全国ツアーなどもしました。

年間100本くらいライブもしてました。


しかし結局そのバンドは3年弱活動した後、大学4年の卒業間近に解散となり
、就職活動を全くやっていない自分は晴れてプー太郎となりました。
(もちろん就職する気もありませんでしたが)


バンドをやめてしまったので、CD2枚分のわずかな印税もこの時終了しました。

大学卒業後は正直ダラダラとバイト生活をしながら、好き勝手に遊んでました。


バンド時代、大学と掛け持ちでかなり忙しかったこともあり、
この時にやっとモラトリアムを過ごしていた感じです(笑)



周りの同級生たちは、やはりどこでもいいから就職できればいいという人たちばかりでした。


偉そうなことは言えませんが、
自分は絶対こんな人たちと同じ機械人形にはなりたくないと、
自分らしく生きたいと、それだけを人生の芯に据えて少なからず行動してきたつもりです。


もちろん今は多少考えが異なる部分もありますよ、当時の話です。


幸いうちは中流階級の家庭なので
バイトしながらでも明日の生活に困ることはありませんでしたが、
贅沢できるほどではなく、将来のお金の不安は常にありました。


そのあと違うバンドを続けるも芽が出ることはなく、まだ若いからとフリーターを続けていました。


いまで言う『せどり』を知ったのはこのころです。(5年前くらいかな)


せどりを始める


当時はまだブックオフではプレミア価格というものがほとんどなく、
薄利多売メインで、サービス券が買い物するたびにエンドレスでもらえるという
まさにブックオフバブル状態でした(笑)


当時からオークファンは存在し(まだ会員登録無料の頃でした)
のび三はせどりという言葉は知りませんでしたが、

買い物をするときに必ずオークファンで相場を調べて
損をしない買い物をするように心がける癖がありました。


おかげで自分の趣味のもの(おもにゲーム、CD、DVD、攻略本がメイン)の相場が
ある程度把握できるようになったため、
ブックオフにたまに買い物に行くと利益が出そうなものを探すようになっていました。


ですがあくまで趣味の延長上な感じで本格的な仕入れをすることはなく、
仕入れ単価が安いものをメインにやっていたので
毎月3万~5万円くらいのお小遣い稼ぎ程度だったと思います。


しかしここ2年くらいでせどり人口が爆発的に増加したことで
かなり稼ぐ人が多く出てきたため、自分も触発され、
本格的にせどりを始めたのが2010年の1月からです。


そこから独学で(教材は一切使わず)せどりを続け、
また現在では購入した教材の効果もあり、
週に1回の仕入れで月収約15万(利益)程度まで稼げるようになりました。


週に6日間も休みがあるので自由な時間も増えましたが、
せどりは結局肉体労働ですので、
月収50万、100万を目指そうと思ったらサラリーマン並みにせどりをするか、
人を雇ったりしないといけません。


確かにせどりを毎日のようにやればそれくらい稼げると思いますし、
実際僕自身もそれくらいは稼げそうだな、という自信もあります。


でも別に僕は一生せどりで生計をたてたいわけではなく、

■自分が好きなときに好きな事ができる人生

というものを手に入れたかったんですよね。


そもそも自分の夢(僕で言う音楽活動)を諦めないための一つの手段としてこのブログを読んでくれている方にはせどりを選んで欲しいわけで、

■せどりに追われる人生

を目指してほしいわけではないのです。


あくまでご自身の人生を豊かにするための一つの方法として、『せどり』というものを実践欲しいと思います。


だから僕自身、

毎日毎日せどりをするためにブックオフへ行き仕入れや出品、発送作業をする

なんていう人生を歩みたいわけではありません。


もちろん最初は『商品が次々売れていくこと』が楽しかったのですが
それもどんどんと作業化されてルーティンワークになり、仕入れがしんどい時もあります。


それを打開するために僕はひとつ信念を決め、

■自分が楽しいと思えるジャンルでしかせどりはしない

と、心に決めたのです。


この考えを甘いと考える方も当然いらっしゃると思いますが、
やはり楽しくないと長続きしませんし、そもそも楽しくないのであればせどりすらやる必要性を僕は感じません。


そう考えると『せどりで一生生計を立てるのは厳しいかもしれないな・・・』と思い始め、
今では空いた時間を使いアフィリエイトにも挑戦し始めました。

アフィリエイトも始める


自分の今まで培ってきたせどりの情報を発信していくことで、
現在ではアフィリエイトも少しづつですが形になってきました。

お陰様でアフィリエイトでも、月収70万を達成することが出来ました。(日給も13万を達成)

証拠画像
↓↓↓
2011-11-02_182636.png
※この月はこの他に+7万ほどアフィリ収入がありました。

この収入の他にせどりの利益が15万くらいあったので、この月はなんと月収85万を達成しました。

僕から購入してくださった方、本当にありがとうございます。



そして僕は今でも平日に友達と遊んだり、次の日の仕事に追われることもなく、バンドも続けています。

僕の夢(バンドを一生続けていく)が、少しは実現ができそうになって来ました。
これがなによりもほんとうに嬉しいです。


夢や目標を諦めずにすむ、ということが僕にとっては一番の幸せでした。


もちろんせどりも未だに片手間ですが続けてますし、宝探しみたいで楽しいです。


せどりである程度(月に数万円)でも稼げるようになった方は、
そのせどり情報をブログやメルマガで発信することで、さらに楽に稼げるようになります。

そのためのきっかけの1つとして、
このブログではせどりの情報を配信していけたらと思います。


このブログを読んでくださっている方には、せどりをきっかけにして

■自分が歩みたい人生

を進んでいってほしいな、と思います。

あなたの人生が少しでも豊かになるように、せどりを楽しく実践していって欲しいです。



ということで、このブログがこれからせどりを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。


長くなってしまいましたが、これが管理人『のび三』のプロフィールと現状です。


これからこのブログでは、いままでののび三のせどりのノウハウの提供、共有や、
せどりで稼げるアイテムの紹介をしていきたいと思っています。


ここまで読んでくださった方、長々とありがとうございます。


これからも充実した記事を目指しますので、みなさんのび三ブログをよろしくお願いいたします(^-^)


長文お読みいただき、ありがとうございました。


僕がネットビジネスで『必ず成功してやる!』と決心した記事はこちらです。

↓↓↓
なんのためにネットビジネスをやるのか?
ここは記事下のフリースペースです