くりっく365メリット・デメリット

ゲームせどり仕入れ日記 久しぶりに仕入れに行ってきました。 - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

ゲームせどり仕入れ日記 久しぶりに仕入れに行ってきました。

こんにちは、のび三です。

昨日は久しぶりに仕入れに行ってきました。

午前中から夕方まで、ブックオフを5,6店舗とその他の店を2店舗くらい。


最近は仕入れの効率化を心がけているので、
1店舗30分くらいでゲーム、CD、DVD、音楽関連の雑誌、アニメ、ゲーム関連の雑誌、
というコーナーを回れるようになりました。
(古本せどりはしていないので、他の古本コーナーは無視してます。)


昨日はだいたい2万ちょいの見込み利益でしたので、時給に換算すると2500円くらいでしょうか。

本当はもっと仕入れに行きたいのですが、最近は体力やモチベーション的にこれくらいがちょうどいいです。


なかなか不思議なもので、1店舗で1万稼げるときもあれば、なにも仕入れられないこともあります。

やはりライバルが多くなってきたなぁ、と感じますね。


そしてブックオフの値付けもamazonの最安相場とぴったりかもしくはそれ以上と、
かなりせどらーの足元見てますし。


一昔前は大した知識とかなくてもちょっと携帯サーチすればかなり稼げましたけど、
今はちゃんとした知識がないと、とても厳しいです。


せどリッチやせどりizmなど、簡単に相場を調べられるツールが出回ってますが、
あんなものに3万も出すならちゃんとした目利き力が養われる『せどりの眼』をお勧めしますよ。


ツールというのはある程度自分の目利き力が付いてから使うことによって稼ぎが加速するものです。


基礎ができていないのに、最初からツールを使って楽に稼げるようになろうというのは稼げない人の考え方です。


ゲームせどりは確かにリストありきのせどりではありますが、
すべてのゲームの相場を片っ端から覚えていくの効率悪いしほぼ不可能です。

店舗とオンライン間の差額がある商品を見つける能力、という目利き力が必要ですからね。


ゲームせどりでは、やはり『電脳せどり』ができると売り上げが一気に増えます。

仕入れ単価は上がりますが、1万円⇒2万円(粗利1万)といったものが結構見つかりますし。


最近はブックオフよりも電脳せどりの方が楽なので、どうしても電脳に偏ってしまっています。


そういえばサイドバーでも紹介している『Amazon Life』というサイトですが、
できたばかりのときはデータが1週間とかしかなかったので全く使い物になりませんでしたが、
やっとデータが充実してきましたね。


ゲームせどりに限らずせどりに参考になるサイトなので、のび三も愛用しています。
(まだデータが充実していない商品も結構ありますが。。)

無料なのでとりあえず登録だけはしておきましょう。

Amazon Lifeの無料登録はこちらから

のび三への質問はメールフォームからお気軽にどうぞ!

それではまた!


人気ブログランキングに参加しています!
↓共感していただけた方は応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです