くりっく365メリット・デメリット

ゲームせどり 家電量販店では新品を仕入れよう - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

ゲームせどり 家電量販店では新品を仕入れよう

こんにちは、のび三です。

今日はブックオフではないお店での仕入れの方法をお伝えします。


以前もお伝えしましたが、ブックオフでは『新古品(未開封品)を狙う』、というテクニックをお伝えしました。


つまり『新品未開封』は多少高くても需要があるということがお分かりいただけたと思います。

ということはブックオフ以外の店舗でもゲームさえ売っていれば仕入れは可能ということですね。


ヤマダ電機、コジマ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラetc...などの家電量販店や、
桃太郎や古本市場などの新品も扱っているゲーム専門店などです。

それらの店で『新品未開封を仕入れる』ということですね。


新品未開封を狙うといっても、新品ならどれでも稼げるわけではないのはお分かりだと思います。

なので具体的にどんなものを狙っていくかをお伝えします。


ワゴンセールなどの特価品を狙う

もうすでに入手が困難になってしまった昔のソフトを狙う


基本的には上記の2パターンです。


ワゴンセールなどの特価品などは基本的に売れ残り在庫が並んでおり、
人気のないソフトが多いのでamazonなどでも投げ売りされているパターンが多いです。

こういったソフトはどこに行っても投げ売りされている場合が多いのですぐ覚えられるでしょう。


①では新作の在庫をたくさん入荷したものの思ったより売れず、
発売して1~2か月くらいでも投げ売りされているパターンがありますので、
それを狙えばオンラインと差額が生まれるということですね。


つまり多くの人がamazonなどの通販でゲームソフトを購入するようになったため、
店舗在庫が売れ残ってしまうという現象を利用しています。


そして②の場合、家電量販店などによくみられるんですが、
定価販売やあまり割引をしないで長年販売していたためずっと売れ残っていたものを狙う方法ですね。


家電量販店に行くとわかると思うんですが、
あまりゲーム販売に力を入れていないのか長いこと定価で販売されているものがあります。
(ほとんどがそうですが。)

はっきり言って『売る気あるのか!!』とキレそうになったりします(笑)


それが在庫処分で急に特価品になっていたり、
定価で販売していたがゆえに売れ残っている間に新品がプレミアになってしまった場合ですね。


ただ単に特価品の場合もあるので、そういうものはプレミアじゃなくても利益が出たりします。


新品が入手困難になってしまったソフトだと定価超えでも簡単に売れたりするので、
家電の買い物のついでにゲームコーナーものぞいてみるといいでしょう(^-^)


まあのび三は近くにビックカメラやヨドバシカメラはないんで、都内に行った時しか狙いませんけど。

たまにコジマ電機とかで買い物ついでにゲームコーナーをのぞいたらゲットできた!なんてこともありました。


わざわざ狙って仕入れに行くほどのこともないかもしれませんが、
ゲームせどりに必要な知識ですのでぜひ覚えておいてくださいね。


一応のび三がこのテクニックで稼いだゲームを載せておきますので、参考にしてみてくださいね。


①のパターン

トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)トリニティ ジルオール ゼロ(通常版)
(2010/11/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る

地元桃太郎で新品特価品を購入。
発売からわずか2か月弱で特価品になっていました。
1980円⇒4000円でその日のうちに売れました。


②のパターン

涼宮ハルヒの並列(通常版)涼宮ハルヒの並列(通常版)
(2009/03/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


地元ゲームショップで新品特価品を購入。
740円⇒2740円で2日くらいで即売れました。



ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-(初回限定版:「原画設定資料集」&「オリジナルサウンドトラック」同梱)ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-(初回限定版:「原画設定資料集」&「オリジナルサウンドトラック」同梱)
(2008/07/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る

コジマ電機で売れ残り特価品を購入。
発売より2年経っていたこともあり、新品は多少入手困難になっていました。
2480円で購入⇒6600円で売れました。



それではまた!


人気ブログランキングに参加しています!
↓共感していただけた方は応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです