くりっく365メリット・デメリット

初心者がやってしまいがちなせどりトラブル - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

初心者がやってしまいがちなせどりトラブル

こんにちは、のび三です。

人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ


先日、ヤフオクでそこそこ大物を販売した時の話です。

↓↓↓

14000円⇒49800円※2週間で販売!

と思ったのですが、久しぶりに軽いトラブルが起きました。
こんなのはホント、4、5年ぶりじゃないでしょうか。

FBAの場合はまた話は変わってきますが、
ヤフオクやamazonに自己出品している商品だと思ってください。


まずその前に、あなたが自分が出品している商品に
こんな質問が来たらどうしますか??


■質問なのですが、◯◯は付いていますか?シュリンクに破けなどはありますか?

また、BOXや帯にヤケや折れ、傷や汚れなどはありますか?よろしくお願い致します。


という質問が来ました。

一応敬語ではありますが、挨拶もなし、
一方的に自分の聞きたいことを聞くだけ。

しかも質問の内容がざっくり過ぎて、
どう答えたらいいのかわからない。


しかも商品説明で
『個人的主観では、目立つ破け、傷、汚れ、焼けなどはまったく見受けられません』
としっかりと記載しているのにです。
※つまりちゃんと説明を読んでいない。

普通の感覚なら

■はじめまして、質問よろしくお願い致します。この商品の◯◯は△△でしょうか?
お手数ですが回答の程、よろしくお願いいたします。

くらいはしますよね、大人なんだから。


もちろん、自分の商品説明の書き方に甘い部分も
あったのかもしれませんが、
この商品説明テンプレートを利用してから
かれこれ2000件以上ヤフオクで取引して
クレームをもらったことは1度もないので、
それなりによく出きてる商品説明テンプレートなはずです。


まあ普通なら49800円の利益3万4千円の商品に購入意思がある人が来たら、

『やったぜ!』と言わんばかりに
■綺麗ですよ、問題無いですよ、◯◯もありますよ!レア商品ですよ!!
と、調子の良い返事をするかもしれません。
※まあ最後のは大げさですが(笑)


初心者がよくやってしまいがちなんですが、
せどりをしていてここで大事なのは
『怪しいと感じた人には、自分の商品は買わせない!!』
ということです。


とまあそんな感じで質問をもらった時から
『なんか嫌な予感がするな』と
薄々感じていたので、
『状態に神経質にこだわるのであれば絶対に僕の商品は入札はしないでください』
とお伝えしたんですよね。

で、ここで僕も即IDをブラックリストに入れればよかったんですが、
ブラックリストに登録するような人とは最近全く接点がなかったので、
ブラックリストに入れること自体をすっかり忘れていました。

最終的にその質問者さんがその商品を落札し、
取引はさくっと完了したのですが・・・


届いてから
■自分の思っていた商品と違う!!目立つ汚れがある!!商品説明にちゃんと書いて欲しかった!!
などなど言われ、全額返金を迫られました。

ですが、ネットオークションという性質上、
ここでどちらに責任があるか言い合っても水掛け論にしかなりません。


僕は再三
『状態に関する感じ方は人それぞれなので、神経質にこだわる方は絶対に入札しないでください』
と言っていましたし、

【商品説明や画像とは明らかに相違のある商品】
でなければ、返金はしないと明記していました。


そこで、
■質問の返答、商品説明、商品画像
の3点に明記されていることを納得いただき、

出品画像と明らかな相違がある汚れだった場合であれば返金するが、
それ以外では全額返金は出来ない、とお伝えしました。


さくっと全額返金して解決してもよかったのですが、
一度他人の手にわたっている新品商品でしたし
金額も大きかったので、
全額返金は断り、今回は折衷案の解決策を提示し、
納得していただきました。


相手の方も、
そこまで感情的にならずに対応してくれたので、
なんとか丸く収まりそうです。


で、久しぶりにトラブルの対応をしたわけですが、
やはり自分も冷静に対応すれば、
相手もそこまで感情的にならないはずです。

『返金しないっていったでしょ!絶対受け付けませんよ!!』
とか、感情的になると、火に油を注ぐようなもんですからね。

ただほんと、世の中には感情的な頭の悪い人、
『常に自分が正解』というような考えの人多いですよね。


まあですがほら、こと買い物やサービスになると、
よく【おれ(私)は購入者なんだぞ!!!】って言って、
明らかに自分には一切の欠点がないかの用に感情的に振る舞う人、多いじゃないですか。


■思ってたのと違う!!
■こっちは悪くない!!お前の説明が悪いんだ!!
■返金しないなら消費者センター行くぞ!!


みたいな、超頭の悪い人が世の中には多いわけです。
俗にいう【バカ】ってやつですね。

バカってのは言葉がきつい表現ですが、
【バカ】ってのは知識や学力がない人のことじゃないんです。

【物事に脊髄反射的に動いてしまう頭のなかにワンクッションがない人】のことなんですよ。

例えばこの記事の【バカ】って言葉を見ただけで
【ムカツク】【お前に言われたくない】【人のことを馬鹿と言うなんて失礼だ!】
みたいな、内容も読まずに
倫理的ではなく感情的に脊髄反射的をする人たちのことですね。


せどりで言えば、まだ出荷予定日内なのに、
【まだ届かないんですけど!!!】ってメールしてきたりとか。

脊髄反射的な行動を取る人が幸せかどうかは
人それぞれの価値観なのでさておき、
稼げるかどうかで言ったら、間違いなく稼げません。
それは断言します。


なので、僕らはお金を稼ぎつつも
充実した人生を送るためにせどりや
ネットビジネスをしているわけなので、
絶対に【脊髄反射的な行動をする人】にはなってはいけません。

もちろん、明らかに違う商品が届いたとか、
取引連絡が一切無いとか、
違う金額を請求されたとか、
どう考えてもダメな場合はまあしっかりと対応するべきなのですが、


なんでも相手のせいにするのではなく、
常に【自分に落ち度はなかったのか?次からはどう対処すればいいのか?】
ってところを学ぼうとしないとダメなんですよね。


たとえばどうしようもなく役に立たない商品を買ってしまった時に、

■なぜ自分はそれを見抜けなかったのか?
■なぜ買おうと思ってしまったのか?
■その商品が役に立たないのは、商品がダメなのではなく、自分の知識やスキルや使う環境が整っていないからではないのか?


などなど、自分でも反省し、得られるところはたくさんあるわけですよ。

【すべては自己責任】というのが、真理なわけです。


とくに僕らはビジネスをしているんですから、
その辺を徹底的に勉強していかなければいけないはずですよね。

【せどりで稼げないのは◯◯のせいだ!!】っていう人が
稼げるようになると思いますか??


まあせどりはビジネス意識の低い人でも
やりさえすればそれなりに稼げちゃうんですが、
そんな人は良くて月に数万円がいいところでしょうね。


話はちょっとそれましたが、
■商品を売ろう!!売ろう!!!
とするのではなく、
■買わせないことも重要
ってことなんですね。

そうしないと利益率どんどん下がっていっちゃいますよ。

僕らが意識しないといけないのは、
【売上】ではなく【利益】ですからね。


いままでの経験上の話ですが、
得てして、安い商品にしか目が行かない、
最安値にしか目が行かない人ってのは、
クレーマー気質や依存度が高かったり、
自己責任を持てない人が多いです。


まあ今回は金額の大きい商品でしたが、
古本せどりとかをしたことがあれば、
誰しもが1度は経験があるでしょう。


価格改定ツールとかで常に最安値!ひとつ売れて数百円の利益!
みたいなせどりをしたことがある人には。
※僕にもそんな時代がありました(笑)


だから『なんでも最安値で売ろうとするな!!』って、
僕の教材や特典ではいつも言っているんですけどね。

別に薄利多売を否定するわけではありませんが、
さっさとそんなせどりは抜けだして、
もっと利益率の高いビジネスをどんどんしていかないとだめですね。


極端な話、別にせどりだけで稼いでいく必要もまったくないわけです。
もちろんせどりが楽しい、好きなら別にやめる必要はないですけどね。


■自分が怪しいと思った人には、自分の商品は買わせない!!!

これができるのもネットビジネスならではなので、
ぜひ意識してみてください。

更に詳しい内容は、
購入者通信や特典でもっと掘り下げてます。


みんな【売れるためにはどうすればいいか??】って話は盛り上がりますけど、
せどりをしていてこんな大事なことなのに、
ちゃんという人ってほんと少ないですよね。
僕の知る限り、数名くらいですね。


というわけで、
そんな【バカ】にならないために、この本は読んでおくといいですね。
意識の高い人には本当におすすめです。

むしろ普段そんなことも考えずに、
毎日のほほんと生きてる人には、
読んでも内容の意味がたぶんわからないと思います。

↓↓↓


著者に色々思うところはあるでしょうが、
僕は結構衝撃を受けました。

『「B層(バカ)が私の本を読んでも、
誤読するだけなので、できたら買わないでほしい。
ただし、洗脳が解けかかっているB層には
強烈な効果があると思います。』

※本書より引用

ぜひ読んだら感想聞かせてください。


それでは、引き続き頑張っていきましょう!!


なにかありましたらこちらから遠慮無くお問い合わせください^^
↓↓↓
のび三へのお問い合わせはこちらからどうぞ


メルマガ登録はこちらからどうぞ!




このブログの目次はこちらです。
関連記事や気になる記事など、もぜひどうぞ!

せどりブログ目次


人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです