くりっく365メリット・デメリット

ゲームせどりの商材について - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

ゲームせどりの商材について

こんにちは、のび三です。

人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ


僕がゲームせどりの商材を作ってます、と公表したら、
先日からかなりお問い合わせを頂きました。

今日までに頂いたお問い合せはすべて返信させて頂きました。
気にかけていただいて本当に有難うございます。


昨日今日と、ほぼ徹夜で作業して、ほぼ形が出来上がりました。

まだ大枠だけですけどね、これからブラッシュアップの作業に入ります。

なので、今日はまず、僕がゲームせどりについてどう考えているかをお話ししたいと思います。


僕はもうゲームせどりをたぶん4年くらいやっています。
本格的にやり始めたのは2年半くらい前からだったと思いますが。


で、ゲームせどりの教材もいくつか持っています。
メルぞうに登録されているレポートも、ゲームせどりに少しでも関係のあるものはほぼ全て読みました。

で、今回僕のゲームせどりの商材を作成するにあたって、すべて読み返したんですよね。


ゲームせどりに関してもそうですが、僕のせどりに関するそもそもの考え方として、

■なぜ大多数の人たちはせどり=amazonだけで販売しようとするのか?

という疑問がずっとあったわけです。

中には『ヤフオクは効率悪いから、アマゾンだけ使いましょう!』とか言っている人もたくさんいました。


そりゃアマゾンは使い勝手もいい、出品も楽、FBAもあるし、購入人口も多い。

それはわかります。僕もFBAこそ使ってはいませんが、実際にアマゾンでもそれなりに販売はしてきました。


でもせどりって極論『安く買って、高く売る』だけじゃないですか。

だから僕は『利益が出ればヤフオクだろうがアマゾンだろうがどちらでもいい』と常々思っているんですよ。

そもそもマケプレ手数料高いし。


実際にヤフオクとアマゾン両方で販売してきましたから、
アマゾンでは売れにくい、利益が取りづらくてもヤフオクですぐ売れたり高利益とれる商品とか、

その逆もしかりで、

ヤフオクでは微妙だけどアマゾンで大きな利益が取れる商品、回転する商品とか、それなりの知識は身に着けてきました。


でも、今回手持ちのゲームせどりの教材やレポートを見なおしてみたら、
ほぼすべてが『マケプレメインで売りましょう!』って内容ばかりだったわけです。

マケプレでの売上をどうやって上げてくかを突き詰める、みたいな。


もちろんそれが悪いとは言いませんし、ひとそれぞれ合ったスタイルがありますから、別にその考え方、方法は全然否定しません。
その方法で大きく稼ぐ人も数えきれないくらいいます。


でもそのアマゾンだけに偏った考え方は僕にはどうしてもしっくり来ませんでした。


有料教材に関しては持ってない人もいるので中身についてあまり詳細は語れませんが、

■ヤフオクとの価格差を狙って仕入れてアマゾンで売りましょう!
■FBAで利益を出しましょう!
■新品未開封で利益を取りましょう!
■ランキング1万位以内の商品を狙いましょう!
■高額(プレミア)商品を片っ端から覚えましょう!


別にこれらが間違っているわけではないのですが、
結局、どの教材、レポートも大筋でこんな感じなんです。

でもこれって、別にゲームせどりじゃなくてもどのジャンルでも基本はこの考え方じゃないですか?

ランキングの基準順位こそ違うだけで。

まあ古本せどりはちょっと考え方違うと思いますけど。


だからこれらは正直『別にゲームせどりノウハウの根幹の部分じゃないよなー』とずっと思っていたわけです。


どの教材やレポート読んでも、別に特別『裏ワザ!』ってような内容じゃなかったですし。

それにとあるゲームせどり教材にいたっては、『せどり初心者コンテンツ』だけで教材ページ数の半分以上使ってましたし。


今までのゲームせどり教材やレポートは、
結局『ゲームせどりで稼ぐテクニックの1部分』だったと思うんですよ。


そうじゃなくて、

『もうこれだけあればゲームせどりに関してはほぼすべて学べます!』

みたいな教材がないなー、って思ってたんですよね。

あ、問屋や業者から仕入れるとかそういうノウハウは別ですよ。


FBA基準で販売価格を決めて利益を出す!とかって考え方は、あくまでゲームせどりの基礎知識があって、その上に付随するテクニックだと思うんです。

だってそれって仮にゲームでFBAが使えなくなったとしたら、利益出せない商品かも、ってことでしょ。

まあFBAが使えるうちにできるだけ稼いじゃえ、っていうのもひとつの作戦ですけど。


だから、特別な裏技や、秘匿性の高い方法や、実践者増えたら飽和するとかの特殊なせどりの方法は別として、

とにかく『これだけあればもうゲームせどりの商材は要らないでしょ』っていう完全マニュアルみたいなものをずっと作りたかったんですよ。


あともう一つきっかけがあって、

■ゲームせどりでよく言われている『1万位』以内を基準にアマゾンと価格差があるものをヤフオクからたくさん仕入れました。でも全然売れません!!!ほんとに売れるんですか?

という、僕の読者さんからの相談メールを頂いたんです。

で僕ってランキングを基準に仕入れたこと今まで全くなかったんでここしばらく検証してたんですが、ゲームせどりの場合、1回売れたらランキングが一気に跳ね上がるパターンが多いんですよ。


実際に

■27000位(ゲームせどりではありえない基準)⇒1週間程度で即売れ⇒6000位

■16000位⇒2週間程度で売れ⇒5000位

とか、自分の商品が売れたら一気に1万位も跳ね上がったんですね。


だから、極端に高いランキングだけを狙うならともかく、

■1万位以内だから

という基準だけで仕入れるのではなく、ちゃんと『ゲームの売れる相場観』を身に着けて欲しいと思ったんです。


あと『仕入れが高くて躊躇してしまいます、本当に利益が出なかったらどうしようかと仕入れを迷っています』

みたいな質問もかなりいただくんですが、

なぜオークファンでも相場を調べないんでしょうか。

ヤフオクでの相場より赤字にならなければ、仕入れればいいじゃないですか。

ヤフオクで利益取れそうならヤフオクに出したっていいし。

で、いくらで売れるか、どのくらいの期間で売れるか、ちゃんと検証してみたらいいじゃないですか。


その知識の積み重ねですよ、せどりって。


でも

■ちゃんとオークファンでヤフオクの相場も調べましょう!

って言ってる教材、ほんとないんですよ。

まあゲームせどりじゃないけど、ちゃんとそこまで言及してるのはステイブルせどりだけですね。


だって不良在庫や赤字にしたくないならちゃんとヤフオクでもリスクヘッジするべきなのに、

アマゾンだけの情報を頼りに全部アマゾンで売る前提だったら他の出品者の影響うけまくりじゃないですか。


だからといって別に僕のゲームせどりの商材がヤフオクだけの特別な技!というわけでは全く無いですので、そこは安心していただいて大丈夫です。


とりあえずゲームせどりでよく言われている

■ライバルが少ないからブルー・オーシャンだ!
■ゲームは回転が早い!
■ゲームせどりは目利きはいらない!


とか、よくセールスレターなどで言われている甘い言葉にも僕はちょっと疑問を感じてて、

これらは『半分正解で半分間違い』だと思ってます。


そもそも、僕はゲームせどりはブルーオーシャンとか全然思ってません。
他のジャンルと比べると相対的にライバルが少ない、位の感覚で、
普通にライバルの存在は感じますし、店舗に価格対策されやすいとか、
商品数が本やCDとかより少ない分、利益が取れるものがわりと限られてくる、とか普通に弱点あります。


回転が早い、というのも、別にゲームに限った話ではなく、

そもそもその商品を適正な相場で適正な出品文で出せば、どんな商品でも大体は普通に売れていきます。

1週間から1ヶ月とかで。FBAじゃなくてもです。

それにアマゾンランキング1万位を平気で超えるようなゲームでも、
ヤフオクに出したら1週間たらずで売れた、とか、いくらでもありますよ。


このあたりの言葉をそのまま額面通りに鵜呑みにするのではなく、

『ちゃんとせどりとしての考え方を身に着けてほしいな』と思ったのがあります。


ちゃんと

■どういうゲームが高値で売れて
■どうやったら利益を大きくとれて
■どんなゲームなら初心者でも仕入れやすいか


とか、そのへんの知識や感覚をちゃんと身に着けて欲しかったんです。


だって高ランキングでいくら2週間~1ヶ月以内とかに売れそうな回転ゲームだからといって、

■3000円仕入れの利益1000円

とか、微妙じゃないですか?ちゃんと利益率は30%超えてますけども。

そんなのゲームせどり初心者だったら絶対仕入れられませんよ、抵抗あって。

それくらいの利益だったらCDとか本で見つけたほうがいいと僕は思うんです。


あとはゲームせどりなのに『攻略本』とか関連商品まで言及している教材もまったく見たことなかったんで、

それも『おかしいな』と思ってました。

なぜゲーム関連商品で利益は取ろうとしないのかと。


まあそんな感じで、自分のゲームせどり商材の紹介をするのに『売る気あんのか』的な感じになってしまいましたが、


『商材を売りたいから』といって『ゲームせどりは稼げますよ!』とか安易に調子いい事言うのも嫌だったし、

ちゃんと自分の本音を伝えた上で購入を判断してもらいたかったので、気がついたらこんな感じになっちゃいました。


ちゃんと必要だと思ってくれる、価値を感じて貰える人にだけ手にしてもらいたいので、

前にも言いましたが別にそんなたくさん売れなくてもいいです。

価値を感じてもらえない人にまで煽ってガンガン売るよりは。


でもコンテンツはしっかり作ってますよ、当たり前ですが。

ゲームせどり初心者でも、教材代すら利益がとれないとか間違いなくありえないと思ってます。

ちゃんと仕入れさえしてもらえれば。


一応今のところ『ゲームせどり完全マニュアル』という仮名をつけて作ってます。


あらっくさんの商材やせどりッシモなどと重複する部分もそれなりにあると思いますが、

基本それらの商材の根底を支えるような商材にするつもりです。


だから普通にかぶってないです、というか僕の商材がゲームせどりの基本にあり、

それらに上記の商材のテクニックをプラスしてさらに稼げるようになる、

といったイメージをしていただければ良いかと。


だからすで上記商材を持っている方でも、全然問題ありません。

むしろ僕の商材はプラスになると思います。


ホントは今回、僕のゲームせどり商材の詳細をお伝えしようと思ったのですが、

めちゃめちゃ長くなってしまったので、次回のメルマガで詳細をお伝えしますね。

明後日くらいには詳細をお知らせできると思います。


ちなみにブログからは販売しません。

メルマガ読者様のみの販売になりますので、興味があれば僕のメルマガにぜひ登録してください。

↓↓↓
メルマガ登録はこちらからお願いします。

もし興味があれば、次回メルマガをぜひ読んでいただきたいと思います。


なにかありましたらこちらから遠慮無くお問い合わせください^^
↓↓↓
のび三へのお問い合わせはこちらからどうぞ


長文読んでいただきありがとうございました!


それではまた!


人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです