くりっく365メリット・デメリット

ビッグトゥモローに取材を受けました。 - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

ビッグトゥモローに取材を受けました。

こんにちは、のび三です。

人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ

ちょっとお知らせするのが遅くなってしまいましたが、

先日発売された
『ビッグトゥモロー(Big Tomorrow)』という
ライトビジネス雜誌があります。



会社員をされている方とか、
せどりを含むネットビジネスをされているなら
おそらく大抵の方が知っている雑誌だと思います。



ちなみに今月号はこれ。

↓↓↓

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 05月号 [雑誌]BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/03/24)
不明

商品詳細を見る


今月24日に発売されたその今月号に、
実は僕の記事が載っています。


今月号のテーマは『ネットで月に20万稼ぐ方法』だったかな?



その中の『せどり・転売』というコーナーで、

■どんなものが安定して利益をとれるアイテムか?

というテーマで取材を受けてきました。



僕はもともと薄利多売はやらず、
ランキングもほとんど気にしないスタンスのせどりなので、
それが今回のテーマに合致したみたいなのでした。



取材時間は90分だったのですが、
いやー、がっつり語って来ましたよ!!



しかもライターさんや編集部の方がせどり自体を
あんまりよく知らないものだから、



『これはブックオフで2000~3000円の利益が取れる鉄板アイテムですねー。』

とか

『こんな商品なら、初心者でもぶっちゃけ今すぐにでも利益出せますよ。』

とか、話すと、



『こんなに簡単に稼げるんですね!私にもできるでしょうか?明日からお店回ってみます!』

って、とても驚いてましたし、興奮されてました。(多分・・・。)



インタビュアーの方の質問がとてもうまかったので、
ガンガン突っ込んだ話をしてきました。



僕が普段稼いでいる仕入れポイントを
包み隠さず話してきましたからね。



ただ、あれだけ色々語ってきたのに、
掲載されたのは話した内容のほんのちょっとだけでした(笑)



でもちゃんと顔出しで取材に答えてますし、
利益の取れる方法や考え方をしっかり語って来ましたので、
多少は参考になる部分もあるのかな、と思います。



まあ僕のブログを最初からさかのぼって読んでもらえたら、
だいたいのことは書いてあるんですけどね・・。



で、せっかく話した内容の大部分がカットされちゃったのですが(笑)

今回の取材で、僕が話した手法で主にクローズアップされてたのはこの方法です。


↓↓↓
せどり歴20年浅井流 ヤフオク電脳せどりでガッツリ稼ぐ2つの方法

これ、以前紹介した時もかなり反響がありました。

その時だけで500人以上が読まれているんじゃないかと。

でもライバル増えた感は全く無いですね。

恐らくちゃんと実践している人は殆どいないんでしょう。



最近はステイブルせどりの販売者の松宮さんが、
この手法をどんどん取り入れて、3600⇒21000円とかやってましたね。


ぜひ今月号のビッグトゥモロー、
お近くのコンビニなどで立ち読みしてみてください。

P30~32あたりに、ちょこちょこと僕が載っています。



で、今月のビッグトゥモローで見開き2ページで
がっつり紹介されていたのがこの転売方法ですね。

↓↓↓
マネートラップシークレットセミナー

この手法はせどりと違い、物販の中でもまったくノーリスクで
大きく稼ぐことが可能です。
なにせ在庫を抱える必要が無いですから。


初期資金が用意できない、という場合は、
こちらのほうが向いているんじゃないかなと。


あえて説明することもないですが、
AYUさんと船原さんの教材です。


AYUさんは他の分野でガンガン稼いでいるので、
もはやこの手法の専門家、というイメージは少ないですけどね。

船原さんはこの手法で億稼ぐプロフェッショナルですし、
船原さんが世に出すコンテンツは、
いつも本当にレベルが高いですね。

↓↓↓
マネートラップシークレットセミナー

セールスレターはなんだかあっさりしすぎてますが、
コンテンツの内容は最近の中では
特にかなり質が高いです。

今日いっぱいで無料配布は完全終了です。



長文読んでいただきありがとうございました!


それではまた!


人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです