くりっく365メリット・デメリット

ステイブルせどりは稼げない - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

ステイブルせどりは稼げない

こんにちは、のび三です。

人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ


ちょっとご無沙汰しています。

最近はちょっとプライベートで色々とやることがありまして、
なかなかまとまった時間が取れずにいます。

というのも、自分のバンドや同人、初音ミク関連で、
そろそろ本気で動き出そうと思いまして、
今月から色々と動き出します。

まあ興味ない人には関係ないですね、すみません。

上記に興味が有る方はぜひメールください、うれしいんで。


でもメールサポートとかは普通に返信させてもらっているので、
なにかご相談や雑談があれば遠慮なくお問い合わせくださいね。


で、タイトルがちょっと過激なので誤解した方もいると思いますが、
もちろんですが決してステイブルせどりを否定したわけではありません。

なぜこんなタイトルにしたのかというと、
ちょっとしたきっかけがあったんですね。

この間、僕の購入者さんからこんなご相談をいただきましたので、

僕の考えをCDせどりをされているみなさんとシェアしたいと思います。

ではここから

いつもブログ、メルマガで勉強させて頂いております。

ステイブルせどりを購入して実行していますが、
本の仕入れは自分が今まで全く見てなかったジャンルが
見れるようになり利益の出る物が
けっこう仕入れられるようになったのですが、

ステイブルのメインでもある
マキシシングルやプロパーのCD、DVDで利益の出る物が
全くといっていいほど仕入れられません。

仕入れ基準を超えるものがまず無いですね。
プロパーのCDはブックオフでもツタヤでもアマゾンの最安値と
だいたい一緒に合わせてきてるんですかね?

一刻も早く打開したいのでメールさせていただきました。
よろしくお願いいたします。


ここまで。

で、以下が僕がさせていただいた回答です。

Hさん、こんにちは、のび三です。

いつもありがとうございます^^

>ステイブルのメインでもある
マキシシングルやプロパーのCD、DVDで利益の出る物が
全くといっていいほど仕入れられません。
仕入れ基準を超えるものがまず無いですね。


確かに、ステイブルせどりの基準はちょっと厳しめですからね。
それも不良在庫にならないように判断した基準なので、
見つけることはそれなりに難しい場合もあるかもしれません。

ただ、これはHさんの通われているお店の傾向も多分に含まれますので、一概には言えません。
お店によって辛いジャンル甘いジャンル、
回転率や在庫入荷率などはかなり違うんで。

あと、ステイブルせどりの基準でないと売れない、とは限りませんから、最初は少し緩めの基準で仕入れてもいいと思います。

ランキングを下げるとか利幅を減らすとか。

でも甘くすればするほど仕入れミスも多くなるので、
そのあたりは経験を積んで、売れる商品の傾向をつかむしかないですね。

簡単な解決策としては

■仕入れる対象のお店を増やす
■仕入れ基準を少し下げる


などが考えられます。

でもマキシシングルはいまでもかなり抜けますよ。
まあ仕入れ基準にもよりますが。
最初は片っ端から検索するくらいの気持ちで、
調べてみても僕はいいと思います。
マキシはブックオフせどりのおいしい部分ですからね。

ステイブルせどりの音声ファイルを聞きなおして、
今の自分になにか見落としているところはないか、
考え方を変えてみるところはないか、
など、改めて見なおしてみるのもいいかもしれませんね。


>プロパーのCDはブックオフでもツタヤでもアマゾンの最安値と
だいたい一緒に合わせてきてるんですかね?

これは確かにそういう傾向は間違いなくあると思います。
そもそも、ブックオフせどり自体が、
そうした穴を狙ったビジネスなんで。

ただ、これもお店の傾向によると思います。
僕の近所だけ見ても、
お店によって同じ商品の値段が違かったりしますので。

まあでも全部の商品の相場を管理するなんてことは
お店側にも不可能なので、
心配するほどのことはないと思います。
そもそも相場自体は水物ですからね。
そのために、ステイブルせどりではいろんなジャンルから仕入れましょう、と言っているはずです。

ただ、ブックオフで言うと、フランチャイズは厳しいです。
僕の経験上、フランチャイズで経営されているお店では、
基本的に辛いジャンルが多いです。特にゲームやCDで。
『こんな値段で買うわけ無いだろ!』って相場を無視した値段で平気で売っているんで。

やはり、まずはお店ごとの特徴、傾向をつかむことが大事かもしれませんね。

あとは、相場観を身に付けることを頑張ってください。

以上、良かったら参考にされてくださいね。


という感じです。

自分で言うのも何ですが、
当たり前ですけど、僕はちゃんと相談されてくる方には
全力で自分なりの見解をサポートさせていただいてます。

なので、遠慮なく相談していただいて構いません。

ただ、即返事ができない場合もありますので、
そのあたりはご了承いただければと思います。


で、本題に戻りますが、
古本せどりではある程度作業でいける部分もあるでしょうが、
やはりCDせどりに関してはそれなりの知識や見解が合ったほうが有利です。

で、ステイブルせどりの基準というのは、
初心者が絶対に失敗しないためのちょっと厳しめの基準なんですよね。

なので、このHさんのように、
『そもそも基準以内の商品が見つからない!』
ということも、もしかしたらあるのかもしれません。

でもだから稼げないというわけではなく、
だったらまた違う方法や考え方をする必要がありますよね。

『仕入れ基準のものがない』からステイブルはダメなのではなく、
『じゃあどうすればいいのか』を考える。

ある仮説を立てたら、
それを立証するために検証してみる、
せどりもそれの繰り返しです。

繰り返していくことで
売れる商品、売れない商品、見つけやすい商品、そうでない商品・・

そうした経験値を貯めていくのです。

ただ、重要なのは
『せどりはお店にかなり左右される』
ということは覚えておいたほうがいいですね。

これはブックオフだけに限らないですが、
いろんなお店の傾向や特徴は必ず掴んでおくといいです。

というか、CDせどりなら別にブックオフだけで仕入れる必要は全くないので。

ここは必ず意識しておきましょう。

もちろんステイブルせどりには、
店舗別、仕入先別の傾向と対策もちゃんと書かれています。

でもまだCDせどりをやったことのない初心者の方に
いい無料レポートを見つけました。

↓↓↓
せどらー初心者必見!シングルCDせどりのススメ

僕もCDせどりにはそれなりに自信あるので
早速見てみたのですが、
かなり王道の考え方、鉄板商品の考察です。

ステイブルせどりの内容のおいしい部分だけを抜き出して、
初心者用にわかりやすく解説しています。

まあ当たり前ですが、本家のステイブルせどりには及びませんが。

音声ファイルを再生しながら、
マニュアルを読んでいくという珍しいレポートです。

実際に売れた商品から
■なぜ売れたのか?
を解説しているので、ちゃんとポイントを抑えています。

マキシシングルはCDせどりでもかなり稼ぎやすい部類ですからね。

甘く見ていると相当もったいないことになります。

僕もこの中に書かれているのとまったく同じ商品を
何度も売ったことありますしね。

CDせどりの入門としては、
なかなかいいレポートです。

↓↓↓
せどらー初心者必見!シングルCDせどりのススメ

ちゃんと『こんなのは仕入れてはいけない!』と
注意点も教えてくれます。


ただ、まだまだもったいない部分があります。

レポート内で

■〇〇や〇〇や〇〇はもう稼げないですね。

と言っていたのですが、
僕はそのジャンルをメインに今でも普通に稼いでいます。

このレポートで言われている『稼げないアーティスト』でも
『とある方法』を使えばガンガン稼げる商品に変わります。

もちろん全部の商品ではないですけどね。

この間、ステイブルせどりの作者であるjiroさんにもこの方法を教えたら、

『2000円程度で仕入れた商品が、6000円以上で売れましたよ!』

なんて言っていました。

いや、お役に立てて嬉しい限りです。

せどりで稼ぐ方法って、まだまだ色々できることありますからね。
意外にも教材に書かれていないこと多いですし。

レポート内で言われている、

■旬が過ぎているから相場が下がっている商品

を逆手に取った方法ですね。

もし需要があれば、特別に音声かなんかにしてプレゼントしようと思います。

ご要望があれば、ぜひ僕にメールください。


では今日はこのへんで。

こちらのレポートもどうぞ。

↓↓↓
せどらー初心者必見!シングルCDせどりのススメ


せどりをこれから始めたい、
ライバルの少ないCDせどりに力を入れたいなら、
やはりステイブルせどりがおすすめです。

↓↓↓
ステイブルせどり特典&評価レビュー


長文読んでいただきありがとうございました!


それではまた!


人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです