くりっく365メリット・デメリット

なんのためにネットビジネスをするのか? - 『ゲームせどりとCD、DVDせどりで楽しく稼ぐ!』のび三(ぞう)のブログ

なんのためにネットビジネスをするのか?

こんにちは、のび三です。

人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ

現在までに請求のあった方への特典はすべて送付完了しています。
まだ受け取られていない方は、迷惑メールフォルダを確認してみてください。
あと、先日22日に、せどりミックスの特典を請求されたKYさん。
特典を送付させて頂きましたが、メールが跳ね返ってきてしまいます。
お心当たりのある方は、違うメールアドレスで再度請求してください。
よろしくお願いいたします。




更新の間隔が空いてしまいました、すみません。


こんなことをブログにあえて書くのもどうなのかと思いはするのですが、

ネットビジネスというか、社会や仕事に関して少し考えさせられたので、

自分の備忘録として記そうと思います。


今日は特に稼げる情報などは書きませんし、

かなり重い話なので、興味がない方は読まないでください。

自分の自己満足だとわかった上で書きますので。

この考え方や価値観に反対の方も大勢いらっしゃると思いますが、

これはあくまで僕の考えですので、反論、異論がある方は思うだけにしてください。

ちなみにコメントは受け付けませんので。





実は先週末、僕の親友が亡くなりまして、

それの冠婚葬祭の行事でバタバタしており、やっと今落ち着いてパソコンに触れました。

なんだかまだ心にぽっかり穴が開いたようで、正直何をやっても身に入りません。

ですが時間は進んでいくので、残された僕が立ち止まっていても意味はないですよね。

なので、今日から少しづつブログやメルマガを更新していこうと思います。




その亡くなった彼は僕の親友であり、僕のバンドのメンバーでした。


僕も含めて、うちのバンドというのは

■メジャーデビューを目指して、将来音楽だけで食っていきたい

というようなバンドではありません。


自分たちのオリジナルCDを作って、ライブをたくさんして、全国ツアーをして・・。

そうしたことはやりますが、なにより、
自分たちの大好きな仲間と一緒に濃い時間を過ごすことを何よりの目的として、
バンドをしていました。


つまり、楽しい人生を送るための一つの手段として、バンドをしていたわけです。

だから言い方は悪いですが、

うちのバンドメンバーは特に将来のことを深く考えたりはしませんでした。


みんないい年なのにバイトで、明日のお金にも困っているようなときもありましたが、

とにかく一緒に何かをすること、一緒にいる時間がとても楽しかったのです。


だから、僕らの将来設計はあまり褒められたものではなかったですが、

とにかくみんなで一緒にいる時間は全力で楽しく過ごそうとしていました。



その考えがいいかどうかは別として、

とにかく今を全力で楽しい物にしようと必死でもがいていました。


仕事だってみんなやりたくもないのにやってました。

そりゃそうですよね、生きてくためにはお金が必要ですので、

何かしら働かないと生きていけませんから。


僕は雇われて働いてお金を稼ぐことは、自分の人生にとって全く意味のないことだと思っているので、

ネットビジネスで何とか生計を建てられないかと日々模索していました。


自由な時間の手に入らない人生なんて、やりたいことが忙殺される人生なんて、

僕にとっては生きている意味がないと思っていますので。


もちろん、生きているだけで素晴らしい、ということはそのとおりですが、

今日の記事の論点はそこではありませんので今はおいておきます。


ですが、僕らみたいな生き方は、やはり社会から見ると相当な不適合者みたいです。


その彼は、ご両親や家族の方から、

『いつまでもプラプラしてないで、ちゃんと仕事をしろ!バンドはやめろ!』

と言われたそうです。

もちろん、彼のことを心配してのことだと思いますが。


そこで、その彼はバンド活動を休止し、仕事につき、

それなりの役職について責任ある仕事を任されたみたいでした。

ここ半年以内くらいの話です。


しかし、『ただ生きて行くためだけに』仕事をするということは、

彼には耐えられなかったのでしょう。


しかし僕らメンバーと会ってしまうとまた音楽をやろうとしてしまうので、

ご家族の方も、そして本人も、僕らとは一切連絡をとってくれませんでした。


そして、彼は真面目に働いていた仕事を急に退職し、

1ヶ月間全国を旅して回ったあと、家に帰ってくることなく、旅先で自殺しました。

彼の愛用していた楽器を旅先でも常に持ち歩いていたみたいです。


別に無理して仕事をしなくたっていいじゃないか。

ちゃんと税金や年金だって払っているのだから、
自分がなんとか楽しく過ごすだけのお金を稼げていればそれでいいじゃないか。

自分が40歳、50歳、老後になってからのことを基準に無理してまで今を生きなくたっていいじゃないか。


本当にそう思いました。


でもそれはこの社会ではほとんど理解されません。

定職について、結婚して、子供を作って、老いさらばえるまでやりたくない仕事をして。

そんな人生が『普通』だと思っているなんて僕には全く理解ができません。


もちろん、仕事にやりがいを見つけたり、家族を養うために働くことはとても尊いものだし、

それを否定する気は全く有りません。

ただ、その価値観を『なぜ社会の通例のように他人に押し付けようとするのか?』

これが本当にむかつきます。


僕が『バンドをしている』『ネットビジネスをしている』というと、

大抵の人たちは一歩引きます。冷めた目で見ます。いい歳していつまで遊んでいるのかと。


ネットビジネスも本当に理解されません。

まあ別にその人達に理解されたくてやってるわけではないのでいいんですがね。


だから僕はネットビジネスで本気で稼ぐと決めました。

自分の豊かな人生を手に入れるためにネットビジネスで稼いで見せます。

一生楽しい時間を過ごし続けてやります。


ネットビジネスを知っているか知らないのか。この違いは本当に大きいです。

だから、僕はもうそんな彼みたいに、仕事や人生に迷って自殺する人なんて出て欲しくないです。

自殺するような人は精神が弱いなんて思う人もいるかも知れませんが、

人間なんてそんなものです。みんな迷いながら進むものだと思います。


そんなに苦しむくらいなら、ネットビジネスに挑戦してほしいです。

ちょっと頑張れば、自分の人生が良い方にひっくり返る可能性があることを知ってください。

別にまわりに理解されなくたっていいじゃないですか。

一度きりの自分だけの人生ですから。


だから、ネットビジネスの魅力を、僕はまだやったことのない人にこれから伝え続けていきたいと思います。

僕がその始めるきっかけを与えられたら、これほど嬉しいことはありません。


事実、僕もせどりとアフィリエイトに人生を変えられましたから。


お金がたくさんあれば幸せというわけではありませんし、

お金がなくても幸せな場合もたくさんあるはずです。


でも、お金を持っていれば、高確率で幸せになれます。

将来のお金の不安がなければ、楽しい人生を過ごせる可能性はぐっと上がるはずです。


とあるトップアフィリエイターの方が言っていました。

■お金がないことは罪だ。なぜなら大切な人を守ることができないから。


この本当の意味を、僕は少しわかったような気がします。


ただし、お金を稼ぐことを軽視している人はネットビジネスはやらないほうがいいと思います。

僕もそんな人にはアドバイスしたくないです。



なんだか最終的には論点がずれてしまいましたが、

せどりでもアフィリでもいい。

人生を変えるきっかけとして、挑戦して欲しいと思います。

それに僕が少しでも関われたら、これ以上嬉しいことはありません。

そして出来ることなら、本気で挑戦して欲しいと思います。


僕もその彼に、ネットビジネスでの稼ぎ方を本当に教えてあげたかった。

稼げるようになるまで手取り足取り教えてあげればよかった・・・。

僕が言うのもおこがましいですが、本当にそう思います。



彼のご冥福を、心よりお祈り致します。



長文にわたる僕の乱文、駄文を最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

今後とものび三をよろしくお願いいたします。



人気ブログランキングに参加しています!
↓応援ポチしていただけるととっても嬉しいです(^-^)
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです